脇下の対策!

脇汗って気になりますよね。ワキガの人だけでなく、ほとんどの人が気にしていると思います。そんな脇汗の対策についてです。

 

@制汗剤を使う。
いやなにおいが気になる人は、殺菌力が高いものを選ぶことがオススメです。制汗剤は、使い方に合わせたいろいろなものがあります。スプレー型、シート型、ジェルやパウダー、ロールオンのものまで、いろいろあります。ただどれを使っても、大事なのは使ったあとに薬剤をしっかり乾かすことです!

 

【注意】何回も使うと、汗腺が詰まったり、雑菌が増えることでいやなにおいを出してしまいます。1週間に2日ぐらいは、使うのをやめましょう。

 

A専用パッドを使う。
いやなにおいは、脇汗が服に染みこんで放っておいても出ます。専用パッドを使って、脇汗が服に染みこまないようにしましょう。プラスして、通気性、吸放湿性などの機能性に重点を置いて服を着ると、より効果的です!

 

B脇のむだ毛処理をする。
脇下のむだ毛をそのままにしておくと、アポクリン線と呼ばれる汗腺から出た汗や皮脂が付いて、雑菌が増えてしまいます。その状態が、いやなにおいを出す環境を整えていることになります。雑菌の増加といやなにおいを防ぐためにも、脇下のむだ毛処理を頻繁にしましょう!